タロット占いとは:占いのための占いマメ知識

タロット占いは、タロット(タローカード)を用いた占いのこと。

タロット占いには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードだけを使う方法と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードも合わせて計78枚で占う方法があります。

少々特殊ですが、小アルカナのみを使う占いもあります。

まずカードを裏向きにして机の上に置きシャッフルします。

通常、タロット占いでは正位置(上下の向きが正しい状態)と逆位置(上下逆さまの状態)でカードの意味が変わるため、カードの向きがバラバラになるようにシャッフルします。

シャッフルだけでは上下の位置関係が変わりにくくうまく混ざらないためにシャッフル後にカードを切ることもあります。

そしてシャッフルしたカードの中から数枚を引いて机の上に並べます。

カードの並べ方には様々なものがあり、カードの並べ方のことをスプレッドと呼びます。

それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表しています。

ここから占い結果を読み取ります。

カードの名称から辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに描かれている光景を基に意味を感じ取ることも必要です。

カードの意味は先述の正位置・逆位置で意味が変わってきます。

正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の捉え方をしたものです。

ただし正位置・逆位置の区別を行わない占い師もいます。

カードの意味は占い師によって解釈が大きく異なる場合があり、これが正解と言えるものはありません。

また、近年新たな解釈で創作されたカードには、位置の正逆を採らない物もあります。

タロット占いは「明日の運勢は?」などのような抽象的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込む必要があります。


■スプレッドの種類
●フォーチュン・オラクル法
V字型に7枚、その中央に3枚

●セブン・テーリング法
7枚の予言。対人関係に向く

●ケルト十字法
悪魔の10カード、大十字架占いともいう

●ホロスコープ法
黄道十二宮のように12のジャンルに分けカードを配列

●ヘキサグラム法
六芒星(ヘキサグラム)のようにカードを配列

●変形ヘキサグラム法
ヘキサグラム法を12枚に増やし、過去からの流れを明確にした展開法

●大三角の秘宝法
3枚のカードを3角に配置、キーカードも1枚配置

●二者択一展開法
V字型に5枚配置

●ファランクス法
16枚のカードを4×4で配置

●大ピラミッド法
最下段12枚、上に行くに従い11、10...最後は1枚と配置

●グレゴリウス法 10枚を3段(月の日数による)、さらにその右横に1枚ずつ、さらにその右横に1枚ずつ配置

●陰陽法
2枚のカードを縦に配置


■カードの意味
詳細については、「大アルカナ」「小アルカナ」に記します。

●0(名称:愚者)
・正位置:冒険、無知
・逆位置:軽率、愚考

●I(名称:魔術師)
・正位置:創造、手腕
・逆位置:臆病、詐欺

●II(名称:女教皇)
・正位置:知識、聡明
・逆位置:残酷、身勝手

●III(名称:女帝)
・正位置:豊穣、母性
・逆位置:過剰、虚栄

●IV(名称:皇帝)
・正位置:責任、父性
・逆位置:傲慢、尊大

●V(名称:教皇)
・正位置:教え、寛大
・逆位置:狭量、怠惰

●VI(名称:恋人)
・正位置:恋愛、快楽
・逆位置:嫉妬、裏切り

●VII(名称:戦車)
・正位置:前進、勝利
・逆位置:暴走、挫折

●VIII(名称:力)
・正位置:力、勇気
・逆位置:本性、自惚れ

●IX(名称:隠者)
・正位置:探索、思慮深さ
・逆位置:陰湿、閉鎖的、貪欲

●X(名称:運命の輪)
・正位置:チャンス、一時的な幸運
・逆位置:誤算、不運

●XI(名称:正義)
・正位置:バランス、正当
・逆位置:偏見、不正

●XII(名称:吊し人)
・正位置:自己犠牲、忍耐
・逆位置:無意味な犠牲、盲目

●XIII(名称:死神)
・正位置:停止、損失
・逆位置:死からの再生、やり直し

●XIV(名称:節制)
・正位置:調和、堅実
・逆位置:浪費、不安定

●XV(名称:悪魔)
・正位置:邪心、束縛、堕落
・逆位置:悪循環からの目覚め

●XVI(名称:塔)
・正位置:破壊、破滅
・逆位置:必要とされる破壊

●XVII(名称:星)
・正位置:希望、憧れ
・逆位置:幻滅、悲哀

●XVIII(名称:月)
・正位置:不安、曖昧、混沌
・逆位置:不安の解消、明瞭、混沌の終り

●XIX(名称:太陽)
・正位置:輝く未来、満足
・逆位置:延期、失敗

●XX(名称:審判)
・正位置:復活、改善
・逆位置:再起不能、後悔

●XXI(名称:世界)
・正位置:完成、完全
・逆位置:未完成、中途半端






この記事へのコメント
コメントどうもありがとうございました♪
>カードの意味は占い師によって解釈が大きく異なる場合があり、これが正解と言えるものはありません。
すごくへぇ〜と感じさせられました笑
今後とも宜しくお願いいたします<(_ _*)>
Posted by けちゃ at 2007年05月02日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。