数秘術とは:占いのための占いマメ知識

数秘術(すうひじゅつ)とは、西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名です。

「数秘学」とも言います。

一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法です。


■数秘術の初まり
数秘術の創始者は一般的にピタゴラスの定理で有名なピタゴラスと言われています。

彼は「数秘術の父」として知られているが、その数千年前のギリシャや中国、エジプトやローマでも数秘術が使われていた事を示す証拠が存在しています。

当時は、許された者にのみ、口頭でその情報が伝えられていたようです。



■数秘術の歴史
ピタゴラスの後、その思想はプラトンに引き継がれ、数学の発展と共に成熟していきます。

さらに、西洋占星術やタロット等とも結びつき、ユダヤ教のカバラの書物によって補強され、ルネッサンス期にはヨーロッパで隆盛を極めました。

現在では、アメリカ・ヨーロッパ全土で注目されています。



■占術の方法
一般的に、生年月日や姓名を数字に置き換えて、ひと桁(11、22、33等は例外の場合有り)になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字の持つ意味から占います。

誕生日からは誕生数が、姓名からは姓名数が導き出されます。

また、誕生日や姓名の一部だけ計算したり、誕生日と姓名の数を組み合わせたりする事もあります
(誕生数・姓名数は、違う用語が使用される事もある)。

日本人の場合、姓名をローマ字(ヘボン式)で表記し、そのアルファベットをさらに数字に置き換える事が多いようです。

誕生数は一生変わらない事から、持って生まれた性格や先天的な宿命等が占えるとし、姓名数は結婚等で姓が変わったりする際の運命や、呼び名(ニックネーム)の場合の運命等、表面的な事が占えるとしています。

生年月日や、占いたい過去や未来の日付等の数字データ、もしくは姓名等、数字に置き換えられる一部の個人情報が必要になります。



この記事へのコメント
占術体系に相当熟知されておられるようです。紹介記事ばかりでなく、今後は実際の占験例や、占い観、、あるいは運命観のお話など、記述されると、面白いと思います。造命法として、どんな思考や、行動原理が人生に影響を与えるのか、などなど、お考えを表明されるといいですね。
楽しみにしています。
Posted by 美老庵・鎌田康秀 at 2007年04月21日 20:08
美老庵・鎌田康秀さん
貴重なアドバイスを頂き誠にありがとうございます。
おっしゃるとおり、自分なりのヒネリを加えて、より読者様のためになる記事を書いていきます。
ありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2007年04月22日 14:09
占いがヒントになって
幸せになれれば良いよニャ〜
よろしくね。
Posted by ミーコ at 2007年04月22日 14:23
ミーコさん
ありがとうございます。
そうですね、幸せになるのが一番です。
Posted by 管理人 at 2007年04月22日 18:33
こんばんは。
先日は、コメントありがとうございました。
各種占術を体系的に勉強されているんですね。びっくりしました。
数秘術は、宝くじにいいかも・・・
Posted by 風水術 大開運仙人 at 2007年04月22日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

浮気占い
Excerpt: いつも、コメント・トラバ・相互リンク・ランキング応援など ありがとうございます! 占い★おまじないのヨーズです♪   浮気占い〜? 全く何でもアリ、な占いですから当然といえばそうな..
Weblog: 占い★おまじない
Tracked: 2007-04-21 20:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。